ご予約・お問い合わせはお気軽に 087-837-5566

 

内科 糖尿病・代謝内科 循環器内科/香川県高松市 はたぞえ内科医院

トップページ院長紹介診療時間交通アクセス
トップページ»  更新が期待できない院長のブログ

更新が期待できない院長のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

檀特山

山と渓谷社 香川県の山 No6 檀特山 に行ってきました.
さぬき市と東かがわ市の境にある山です.前に登った女体山の近くです.



さぬき市南川自然の家まで車で移動し出発です.



登山口までひたすら舗装道を歩きます.沢沿いの道です







2-3km歩いてようやく登山口に到着.





途中,急登が幾度もありロープや鎖が設置されていました.基本,登り一辺倒で結構ハードな登山でした.





檀特山 630.6m.かなりしんどい.





山頂は北部の一部のみ眺望ありでした.



遠くに五剣山が見えます.
ということで下山です.



県天然記念物指定の大北のクワ
下山途中にありました.

ということで檀特山登山.9.41km歩行.2時間39分.1016kcalの消費でした.

2018-07-01 19:43:30

コメント(0)

折りたたむ

屋島南端冠ヶ嶽

屋島南嶺に登ってきました.麓の屋島神社脇から登り始め.



五剣山ほどではありませんが崖が見えます.
イノシシよけの柵を通り,結構急な道を20分ほど登り進めると崖に到達







ロープで山頂へ





登りきったところは左右断崖.



少し歩いて,冠ヶ嶽展望所





少し柵を超えると断崖で,ちょっと高所恐怖症の僕には近寄れません.



眺望よく,五剣山と志度湾





高松南部



前日の雨のせいかかなり下山は滑りました.

 

2018-06-24 18:14:33

コメント(0)

折りたたむ

女体山〜矢筈山

山と渓谷社 「香川県の山」 No7 矢筈山・女体山 に登ってきました.
近場の山は登り尽くしたので車で移動です.



道の駅 ながお に駐車して「四国のみち」を辿ります.前山ダムのほとり.





ダムの向こう側が遍路道です.早朝なので空気が澄んでいて気持ちが良いです.



遠くに目指す山が見えます.





渓流のそばをてくてく登っていきます.水はとても冷たくきれいです.
このあとで猿の集団に出会いました.虎丸山の比ではないくらいの数でした.流石に恐ろしかったので走るように逃げました.









今日は天候があまり良くなかったので遠方が見渡せませんでした.残念.



女体山の山頂付近.かなり急勾配.岩山登り.



最後はこの鉄の手すりを伝って山頂到着です.











女体山山頂 744m



女体山山頂のすぐそばに矢筈山への道があります.女体山山頂から少し下ると矢筈山の登山口.





矢筈山は結構な急登が続き,高所恐怖症の僕にはちょっとおっかなびっくりの山道でした.



高松市街





結構な斜面.岩道で結構気を使います.



矢筈山山頂 787.7m 一等三角点.山頂には眺望はありません.





ということで下山開始.帰りは猿が怖いので,車道をてくてく歩いて帰りました.



17.95km.5時間05分.消費カロリーは1510kcal.累積上昇高度は1091mでした.
 

2018-06-10 16:49:10

コメント(0)

折りたたむ

嶽山(だけやま)

新版 香川県の山 No04 嶽山(だけやま)に行ってきました.本の表紙にもなっている山です.岩山です.
登山口まで車で30分くらい.駐車場もありました.



岩肌が見えます.





登り始めは階段ですがすぐに岩肌になります.









鎖が見えてきました.





急登してあっというまに頂上です.





嶽山 205m 15分くらいで登れます.三角点があります.



上佐山とか日山とかいろいろ見えます.基本断崖です.



南側のピークに竜王神社の祠があります.



高所恐怖症の僕でも歩けました.登頂直後はかなり怖かったのですが,のんびりしていたら慣れました.









南のピークの先も断崖です.





鎖を伝って下山です.
高いところもしばらく座ってのんびりしていたら恐怖感は薄らぐものだとわかりました.

2018-06-04 18:12:02

コメント(0)

折りたたむ

虎丸山〜那智山

山と渓谷社 「香川県の山」 シリーズ No4の虎丸山・那智山に行ってきました.本宮山も行きたかったのですが,時間の関係上,虎丸山と那智山で精一杯でした.
とらまる公園に駐車して出発です.



まずは虎丸山を目指しますが,駐車場から登山口までかなり歩きました.





いくつかルートがあるようですが,今日は本の通りに別所・新宮池コースを選択.



ようやく登り口に到着.ちょっと手前で猿の集団(5-6匹)に遭遇.いつもは杖のお世話にはならないのですが,護身用として一つ借りていくことにしました.







沢に沿って登山道が整備されていたのでとっても登りやすい道でした.













とっても丁寧な山でいたるところに「登山道」の看板があり迷うことがありません.途中,眺望の良い場所を教えてくれる看板がありましたが,これも丁寧.ふりがなに加えて意味も書かれています.





素晴らしい景色です.



山頂近くになると急に急登になります.





ということで山頂に到着です.虎丸山417m.





山頂からの眺めはこの一方向だけ.



すぐに下山ですが,風呂方向に向けて下山です.



かなり急な勾配をロープを伝って下山です.こっちを登ると大変な事になりそうです.



下山途中に三角点あり.



尾根をそのまま下るので道の両側は結構な急斜面です.









下山したところに石風呂跡



さて次に目指すのは 那智山 です.結構な急斜面.また登山口までが遠い.







ものすごい急登で山頂まで一気に登ります.



途中,眺望がひらけます



一気に山頂. 那智山 271m



眺望は素晴らしく360°です.





先程登ってきた 虎丸山 が正面に見えますね.





てくてく とらまる公園まで歩いて帰ります.
帰る途中にヤギがいました.

本日は13.41km,1298kcal消費,累積高度は653mでした.

 

2018-06-03 19:51:10

コメント(0)

折りたたむ

紫雲出山〜讃岐三崎灯台(往復コース)

山と渓谷社 「香川県の山」 No37 紫雲出山に行ってきました.
季節が季節ですので桜も終わり,あじさいは全然でしたが人が少なくてのんびり散策できました.

高速で三豊鳥坂まで30分,そのあと下道を30分かけて大浜というところを目指しました.駐車場がないので近くの西詫間の漁港に車を駐車して荘内自然休養村センターまで徒歩.行き交う住民の方たちがみんな挨拶をしてくれます.



漁港の様子



これから登る紫雲出山が見えています.



登山道は 四国のみち として整備されているみたいです.



住宅の合間が登山道に通じています.僕以外に登山者は皆無です.





ようやく目印の砂防ダムに到着.そのそばに登山口があるはずです.





途中,かなり道が荒れて,倒木なども多くあまり人が通っていない印象.



しばらく登っていくと突然車道にぶつかりました.ここからはずっと車道でした.残念.







山頂駐車場について展望台がありました.



眺望はガスで少し残念.









山頂まではもう少し登るようです.



紫陽花がたくさん植わっていました.全然開花していませんでした.







紫雲出山山頂352.4mです.展望台と鐘がありました.今日の目標は遠くに見えている岬までです.











展望台をあとにして岬方向に足を進めます.





膝が痛い.ずっと階段の急な下りが続きます.





やっと下りきったところです.箱峠というところ



箱の町並み



次は 仁老浜 というところを目指してまた山の中







仁老浜です.冷たくないのか子供が一人海水浴していました.釣り人が数人





遠くに越えてきた紫雲出山が見えます



途中,道の真ん中にこんなものが...不気味です.



更に,道の真ん中にお地蔵さん.びっくりしました.



どんどろ石..





途中の立石休憩所からの眺め.





ようやく灯台が見えてきました.



讃岐三崎灯台







もう少し先まで進めそうでしたので行こうと思いましたが,僕の苦手な断崖だったのですぐに後戻り



帰る途中に三崎神社



三崎神社からの紫雲出山.



関ノ浦海岸



これで大体予定していた行程を達成したのですが,この時点ですでに歩行距離は10km越え.足もほどほどに疲れて来たのですが,困ったことに車ははるか彼方.頑張って来た道を引き返すしかありません.



とりあえず紫雲出山山頂まで戻ってきました.帰りは超ハードコースです.箱峠から山頂までかなり急な勾配をほぼずっと階段です.箱峠の登り口に こちらのコースは健脚の方向けです と書いてありました.疲れた.



山頂のあづまやより







今日は疲れました.
距離20.21km,1911kcal消費,累積高度1280m,6時間26分でした.
 

2018-05-27 18:21:43

コメント(0)

折りたたむ

雨滝山

山と渓谷社 「香川県の山」 No5 雨滝山 に行ってきました.
医院から高速を使って30分ほどの距離でさぬき市東部にありました.
思い出のある山です.



山の中腹まで車で行き登山口に到着





うっそうとした山道を進んでわずか10数分で山頂に到着.雨滝山253.2m.



昔はこの祠の前に鳥居があったのですが.... 登山者ノートがあったので鳥居はどうなったのでしょうと記入しておきました.





山頂から眺める津田湾.手入れがされていないため草ぼうぼうでした.



山頂の北側斜面から下りる山道







下りきると車道にでて登っていくとさっきの登山口に戻りました.このまま帰るのは楽しくないので再度同じ道を登って山頂へ.今度は山頂から北西に向けて抜ける山道があったのでそちらを下りました.









下りきると高速道路の側道に到着.調べると3つの登山ルートがあるようで,これは津田町からのルート.このルートが一番登山らしいルートでした.ということで再度下りてきた道を山頂に引き返しました.





雨滝自然科学館に展望台がありましたのでちょっと一休み





懐かしい山でした.
 

2018-05-26 21:29:39

コメント(0)

折りたたむ

峰山〜浄願寺山

高松の夕暮れ



今日は,いつものコースで浄願寺山まで縦走してきました.



いつもと違う感じ.お祭りでしょうか.





前に周回した上佐山などが見えます.地下にクレーターがあるとの噂.



室山にもちょっと寄り道して,小鳥の泉で買ってきておいた餌をあげました(ひまわりの種).









峰山についてすぐの休憩所に登山ノートが置いてありましたが,心無い人により持ち去られたみたいです.新しいノートが入れられていましたが管理されている方の落胆が伝わります.













緑が濃いです.ところどころでスズメバチが飛んでいます.





いつもの浄願寺展望台です.

2018-05-20 18:59:33

コメント(0)

折りたたむ

飯野山

山と渓谷社 「香川県の山」 No29 飯野山に行ってきました.
前日の夜に大雨が降っていたので少し霧がかかり足元もあまり良い状態ではありませんでしたが登ってきました.
本やネットで調べると3つの登山ルートがあるようですが,初回の今日は飯山ルートと言われるルートを選択しました.
高松から車で約30分.登山口の駐車場に到着.雨は上がっていますが天候は今ひとつ.


駐車場から見える飯野山.


登り始めたのは7時前でしたが雲が厚く暗い感じ.果樹園の中を抜けていきます.



一王子神社のそばをぬけて登山口に到達.



山歩きは楽しいなと思いながら山に入りましたが,ずっと階段でした.階段登りはあまり好きでは無いので う〜ん という感じ







ちょっとだけ視界がとれる場所から.



他のルートとの合流点まで到達してようやく階段が終了です.



しばらく本道をあるくと,頂上へショートカットできる急な登りの道がありましたのでそちらを選択.



いい感じの森の中です



途中 ライオン(雌)石 と書かれた石.左の石がライオンに似ている?







という森の中を抜けると突然山頂に到着.飯野山421.9m









山頂は眺望はほとんど無く,少し歩いた場所に展望台がありました.そちらに移動



近くに おじょもの足跡



展望台からの眺めは最高でした.





遠くにレオマワールド





ということで下山です.途中,瀬戸大橋









階段は下りがとても堪えます.次に登る機会があれば,飯野町ルートか坂出ルートを登ってみたいと思います.

2018-05-19 18:36:40

コメント(0)

折りたたむ

勝賀山 堂山

今日は勝賀山,堂山に行ってきました.山と渓谷社 「香川県の山」 No15とNo16です.
まずは勝賀山です.いつも登っている峰山の西に位置するので気になっては居ましたがいままで登る機会がありませんでした.



鬼無側から登ったので一面みかん畑です.



振り返るとみかん畑と遠くにいつも登っている峰山が見えますね.一番左端が石清尾山(峰山)で一番右端が浄願寺山ですので結構歩いているなぁと実感します.





しばらく登っていくと登山道入り口です.野生動物対策でフェンスが張り巡らされています.登山道はよく整備されていました.







稜線についた後,猫びたい,猫の背,馬がえしと意味不明な標識が続きます.勾配は馬がえしのあたりからきつくなります.





山頂の様子です.親切な方がいらっしゃって昔の城の様子を丁寧に散策しながら教えてくれました.かなり広大でよく手入れされていました.







勝賀山山頂364.0m



山頂北端からの眺め.屋島と五剣山の山頂が遠くに見えます.女木島の形が峰山からとは違います.



昨日歩いてきた上佐山周遊コースも遠くに見えました.



西側には五色台.ここもいずれ登ります.



ということでおにぎり1個食べて下山.体力に余裕があったので車で堂山に向かいました.登山口は綱敷天満宮近くで墓地の奥とのことでしたのでどんどん歩いていったら護国神社を見つけ,その脇から入る登山道を見つけました.



あとになって分かるのですが,これは本来目指した登山道では無く超ハードコースでした.





そこらじゅうイノシシが掘り返しています.水浴び用の水たまりも多数ありました.
滑落とイノシシのスリルを楽しみたい方はこちらのルートをお勧めします.



堂山には3つのピークがあるようで,堂山302,堂山304,堂山展望台.
堂山302に到着したら堂山304を目指します.



稜線にでる直前に本道と思わしき安全なルートに合流し,稜線に出ると眺望がひらけます.六ツ目山が見えますね.



急登になります.



高松東部の風景が少し開けます.



堂山304に到着.前半のハードコースのせいで体力がほとんどなくなりました.おにぎり1個食べました.引き続き展望台を目指すべく引き返します.



展望台到着.雨が降り出してゆっくりできませんでした.パノラマ撮影ですので変な写真になっています.270°程度です.取り急ぎ下山です.下山は綱敷天満宮方面の標識がありましたので素直に選択.登ってきたのと全然違う整備された階段道でした.







こんなわかり易い登山口でした.



天満宮内の墓地ではなく,別な墓地のことだったようです.



天満宮を正面に見て,天満宮前の道を左に暫く歩くとこんなわかりやすい登山口案内がありました.80歳すぎと思われるご高齢の方と何人もすれ違いましたが皆さんお元気です.すごいなぁと思いました.
 

2018-05-06 17:36:32

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5